〜 無表情で一人旅 (=゚ω゚)ノ 〜
とにかく重かった。
2015年05月26日 (火) | 編集 |
ユチョンの主演映画
『海にかかる霧』(→ ☆)を見てきました

ウチワとステッカー、いただけました

1253ei.jpg

深くて重くて複雑で人間臭い映画です。

最後まで眠くならず
夢中になって見る事が出来ました。
しょうもないと退屈で眠くなります

2001年に実際に起こった事件が元になっているそうで…

割と最近やんッ
こんな事件があったなんて全然知らなかった…

どういう感情で
この映画の感想を締めくくったらいいのか判りません


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

スポンサー リンク

スポンサーサイト
ゆかいな土曜日のはずが…
2014年10月11日 (土) | 編集 |
大阪の梅田へ行きました。

これを買いに

2014_457.jpg

1・2話を劇場用に編集して映画化したみたいです。

TOHOシネマズで前売り券を販売しているのですが、
私が最初に向かったのはこの劇場でした… →

「3days」のポスター・フライヤーが全然なくておかしいと思った。
おかしいのは私の頭です…

正しくはコチラです →

前売り券を無事手に入れ、心斎橋へ移動

やたら若者が多いと思ったら
ミナミホイール開催中だったんですねッ

ミナホ →

2001年から2〜3回参加した事があります!
お目当てのアーティストを観る為に、
アメ村界隈のライブハウスをハシゴしましたヨ〜。
懐かしい〜若かったな〜

そんなミナホはさておき、
シネマート心斎橋へ。
「シークレットミッション」を観にやって来ました

前売り券と特典のポストカード。

2014_459.jpg

当日いただいた写真(?)

2014_458.jpg

さて、ここからは映画のネタバレが多少あります。
これから観る予定の方はスルーして下さいね。
ただの戯言ですけど…
観た方にしか分からない書き方になっています。
ゴメンナサイ



--------------------------------------------------------------



いやー、びっくりです…

前半は微笑ましい(?)シーンや笑えるシーンが多くて
楽しく観ていたのですが、
後半から急に流れがガラっと変わって、
全く違う映画の様な感じでした。

後半のアクションシーンはハンパない迫力!
韓国映画のアクションシーンってやり過ぎ感が
どの映画にも多いんですかね?
パク・シフの「殺人の告白」も
目を覆いたくなるようなアクションシーンが多かったですが、
カーチェイスが凄すぎて中々終わらなくて笑えました

そして、リュファンが働いていた店のおばさんから渡された
お給料の通帳が映るシーンでは場内すすり泣く声が…

安月給でこき使われている感じだったけど、
おばさんは本当の息子のように可愛く思っていたんだと思うと…

最後には何もかも裏切られ、
夢も奪われあんな事になってしまって…
自宅で観ていたら号泣していましたよ〜
人が沢山いたから耐えつつ涙ぐんでおりました…

スパイのドタバタコメディをイメージしていただけに、
良い意味で色々裏切られました

それにしてもキム・スヒョン、カッコいい〜
松山ケンイチタイプの個性派の俳優さんって感じがしました。
韓国へ行ったらこれ絶対買う。




にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

スポンサー リンク